マーメちゃんから茅原先生へ3つの質問

茅原先生プロフィール茅原 紘先生 プロフィール
信州大学名誉教授、農学博士。98年から発芽玄米の研究に着手。農林水産省などとプロジェクトを組み、発芽玄米が認知症の予防・軽減化に役立つ可能性を見出し、2000年ハワイで開催された「環太平洋国際化学会議」で発表。発芽の第一人者。

→ 茅原紘×平松愛理 対談『毎日食べたい大豆と「選食力」の話』


茅原先生、「発芽大豆」ってなあに?

マーメちゃん、「発芽」とは新しい生命が誕生する瞬間に発生する「奇跡の力」なんだよ。
大豆が発芽することで、素材や栄養価やおいしさ自体が変化します。
スーパー発芽大豆は更に発芽の環境を独自の技術でコントロールし、栄養がもっとも高まった状態で発育をストップしているのでワンランク上の発芽大豆と言えるんだよ。

スーパー発芽大豆はどこがすごいの?

①おいしい ②ギャバや葉酸など栄養価アップ ③たんぱく質が吸収しやすい形になっている

グルタミン酸が水煮大豆の4倍ギャバが水煮大豆の11倍葉酸が水煮大豆の1.6倍

どうしてたんぱく質が吸収されやすいの?

発芽によって大豆たんぱく質はペプチドやアミノ酸へ分解されるので、腸壁から吸収されやすくなることがわかっています。
つまり発芽大豆は大豆の栄養を効率良く摂ることができる食材なんだよ。

発芽によって大豆たんぱく質はペプチドやアミノ酸へ分解されるので、腸壁から吸収されやすい。大豆の栄養を効率よく摂ることができます。

発芽大豆とは体に良い大豆をさらにおいしく栄養補給できる、
現代に生きる私たちにぴったりな食材です。

aaaaa

発芽大豆入りポテトサラダ

例えば、お子様が大好きなポテトサラダ。じゃがいもを減らして大豆を入れるだけでたんぱく質、食物繊維、カルシウム量などがアップ!
またスーパー発芽大豆入りポテトサラダは、甘みが出てとても美味しい!
いつもの料理にスーパー発芽大豆を加える、もしくは一部を置き換えるだけで簡単に作れます♪

発芽大豆を使ったレシピ

蒸し大豆を発芽大豆に置き換えてお作りいただけます。

発芽大豆を使ったレシピ

由来

天然のマルチサプリといわれる大豆を、大豆本来が持つ生命力である「発芽」させることによって、その健康価値がさらに高まった「発芽大豆」が生まれました。この発芽大豆の良さを多くの人に知ってもらい、気軽に毎日の食卓に取り入れてもらいたいとの思いから、兵庫県神戸市灘区に本社を置く株式会社小倉屋柳本(マルヤナギ)と株式会社だいずデイズが制定。日付は「11(いい)月20日(はつが)」の語呂合わせから。
→日本記念日協会ホームページ