自分スタイル大豆ともち麦ナチュラルライフ

自分で作るナチュラル食生活、何を取り入れたいですか?忙しい毎日、でもオシャレに健康的な“自分スタイル”の食生活を楽しみましょう。(おいしい蒸し豆 大麦入り蒸し大豆)


もち麦とは?

お米に「うるち米」と「もち米」があるように、大麦にも「うるち種」と「もち種」があります。
“もち麦”はもち性の大麦のことです。もちもちプチプチした食感と香り高い味わいが特徴で、食べやすさが人気の理由の一つです。
現在一般的に食べられているのは、うるち種になり、もち種「もち麦」はかつてもち米の代替品として昭和初期まで広く耕作されていました。
しかし、栽培の難しさなどから、段々と姿を消し作付けされなくなってしまい、生産量が少なく希少な麦「 幻の麦 」とも言われています。

大麦にはうるち種ともち種があります

大麦は“水溶性食物繊維”が豊富

各食品の食物繊維含有量
大麦は、穀類の中でも特に食物繊維が豊富で、その量はさつまいもやごぼうにも負けません。主食でこれほど多くの食物繊維が摂れる食材はほとんどありません。その中でも、もち麦は「水溶性食物繊維」が多いことも特徴です。
食物繊維とは
大豆やもち麦に豊富に含まれる食物繊維は、腸の働きを助け、便通を整え、さらに生活習慣病予防にも役立つ第6の栄養素として重要視されています。
食物繊維には、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類があります。

不溶性食物繊維

便秘の解消・予防、ガンの予防、デトックス、食べ過ぎの予防

水溶性食物繊維

血糖値の上昇予防、腸内環境改善、高血圧・便秘予防


大豆ともち麦の相性がよい理由

大豆、もち麦ともに食物繊維が多く含まれています。ただし、不溶性・水溶性で分けてみると違いがあります。大豆には「不溶性食物繊維」が多く含まれているのですが、もち麦は「水溶性食物繊維」が多く含まれています。どちらも大切な食物繊維であり、大豆ともち麦は一緒に摂取すると双方共に少ない部分を補うことができ、とても相性が良いのです。
大豆ともち麦の食物繊維含有量大豆に足りない水溶性食物繊維をもち麦プラスで補える


自分スタイルでアレンジできる

栄養満点の大豆ともち麦をぜひ一緒に、自分スタイルの食生活に取り入れてみませんか。
どのようにアレンジするかは自分次第です。

もち麦入り蒸し大豆は、蒸してあるのでそのまま食べてもおいしく、下準備は何もいりません。
朝食にパラッと振りかけて、お昼のお弁当のご飯に混ぜ込み、おやつに食べたり・・・
自分が食べたいときに、食べたい分だけ振りかけ、アレンジし、パクパクと・・・。
自分だけの食べ方を探し、自分スタイルの食生活を見つけてみて下さい。

自分スタイル大豆ともち麦で健康ナチュラルスタイル
mochi-05line

ナチュラル食好き!スタイルのあなた

ナチュラル食好き!スタイルのあなた・朝ナチュラル食好き!スタイルのあなた・昼ナチュラル食好き!スタイルのあなた・夜
ナチュラルなものをたくさん取り入れるヘルシースタイルに、更に栄養もプラス!
自分の好きなものに好きな時に好きなだけトッピングでき、美味しく楽しいアレンジを。

mochi-05line

家族みんなの健康を支える!スタイルのあなた

家族みんなの健康を支える!スタイルのあなた・朝家族みんなの健康を支える!スタイルのあなた・昼家族みんなの健康を支える!スタイルのあなた・夜
家族みんなの健康を支える!スタイルのあなた・おやつ家族の健康を考えて、美味しく栄養満点メニューを心掛け、大豆ともち麦を更にプラス!1人分の少量から大人数のパーティーまで、色々な場面で栄養満点メニューが完成。お楽しみのおやつの時間にも、もちろん大豆ともち麦をプラスして、自分だけのスタイルを。


もち麦入り蒸し大豆でヘルシー1ヶ月生活!

蒸し豆シリーズの購入はこちらをクリック!さらに栄養にこだわった蒸し大豆の購入はこちらをクリック!